オーストラリア ホテル ブリスベン

ブリスベンの魅力

 

オーストラリア、クイーンズランド州の州都、ブリスベン。
クイーンズランド州の別名は、サンシャイン・ステート。
“太陽の光の州”と呼ばれています。

 

その名の通り年間を通して暖かいのですが、ブリスベンで暮らす人達も親切で温かいです。

 

そして、自然、アドベンチャー、グルメ、芸術などたくさんの魅力がブリスベンにはありますよ。

 

私は、海外旅行が大好きで、独身の頃に50回ほど世界を旅しました。
ブリスベンには、語学留学で1年ほど滞在。
その後、留学中に知り合った現地の人と結婚してブリスベンに住んで5年になります。

 

そんな旅好きの私が選んだブリスベンのホテルをご紹介します。

 

おすすめエリア

ブリスベンCBDとサウス ブリスベン(サウス バンク)です。
※CBD(シービーディー)とはCentral Business Districtの略で中心業務地区。
街の真ん中ってことですね。私達はCBDと言ったりCityって言ったりします。

 

五つ星ホテル

まずは、五つ星ホテルから高級感漂うホテルを選んでみました。

 

豪州初!最先端の五つ星
W ブリスベン
2018年にオープンした話題沸騰中の豪州初W系ホテル。
ユニーク・モダン・ラグジュアリーがうまくミックスされた刺激的な空間。
珍しくペットフレンドリーなお宿。

 

2018年オープンの五つ星
ウェスティン ブリズベン
こちらも2018年オープンのラグジュアリーホテル。
閑静で新しい都市型ライフスタイルホテルです。

 

 

セントラル駅直結五つ星
ソフィテル ブリスベン セントラル

フランス系ラグジュアリーブランドのソフィテル。
交通の便も良く、お買い物も公園も徒歩圏内です。

 

ブリスベン川ほとりの五つ星
スタンフォード プラザ ブリスベン

ボタニックガーデンのお隣です。
宿泊したことがありますが、川沿いのレストランでとる朝食は格別でした。

 

荘厳な歴史的建物の五つ星
トレジャリー カジノ アンド ホテル

風格のあるヨーロピアンスタイルのエレガントな家具のインテリア。
クラシカルな雰囲気が好きな方にぴったり。立地も抜群です。

 

アパートメントタイプ

オーストラリアでは、キッチンが付いたお宿も多くあります。
コンドミニアムとは言わず、アパートメントと呼ばれます。
1Bとはワン ベッドルームのことで、寝室が1つとリビングルームがあります。
2Bは寝室が2つとリビングルーム。
私は2泊以上する時は、アパートメントに泊まるのが好きです。
ただしお掃除は週に1度だけのところも多いので、自分でするか、有料でお掃除をしてもらうことになります。
フロントも24時間オープンでないところも多く、いろいろとサービス面ではホテルより劣ると感じる人もいるかもしれません。
それでも広々としていて快適なのでオススメです!

 

マントラ系(Mantra)、オークス系(Oaks)などはあちらこちらに。
オークスはCBD内だけでも6つもありますよ。

 

ブリスベンのマントラは泊まったことはありませんが、私のお気に入りは、シドニー、メルボルン、ゴールドコーストでは利用したことがある、マントラ系のアパートメントです。

 

CBDのアパートメント
オークス オン フェリックス

ブリスベン川に近いので散策にいいと思います。
リバービューの眺望の良いべランダで朝食なんて素敵ですね。

 

マナー アパートメント ホテル

市内の中心地あたりにある1930年に建てられた歴史ある建物。
この古い建物のホテル、評価がとても高いので気になっていて私も泊まってみたいのです。
立地も抜群。簡単な朝食が無料で食べられるのもポイントアップです。

 

サウス ブリスベン(サウス バンク)

私の一押しエリアです。
こちらは、CBDお隣、川を挟んでの対岸になります。
CBDから徒歩圏内。船に乗って行き来するのもオススメ。

 

サウスバンクパークランド、博物館や美術館、おしゃれなカフェやレストランがあります。
人工のビーチがあったりと、大人も子供も楽しめます。

 

 

エンポリウム ホテル サウス バンク
2018年オープンの高級ホテル。
サウスバンク駅のすぐ近く。街の中でリゾート気分が味わえる解放的な雰囲気です。

 

 

マントラ サウス バンク

 

リッジス サウス バンク

 

2つのホテルともに、サウス ブリスベン駅とサウス バンク駅の中間ですが、サウスブリスベン駅を利用するほうがいいでしょう。
サウスバンクパークランドが目の前なので便利です。
高層階からの羨望も格別でしょう。

 

アリーナ アパートメンツ
こちらは、サウス ブリスベンですがウエスト エンドというエリアに近いところです。
新しく広々したスタイリッシュなホテルなのにお手頃でびっくり。
West Endは多国籍のレストラン、ユニークなショップが多いエリアです。
ホテルからスーパーも近く自炊するのに便利。

 

空港からのアクセスの良いホテル

ブリスベン空港国内線の近くに二つのホテルがあります。
プルマン ブリスベン エアポート
イビス ブリスベン エアポート ホテル
どちらも新しいです!

 

ノボテル ブリスベン エアポートがDFO(アウトレットモール)近くにあります。

 

ブリスベン空港からの時間

セントラル駅まで20分
ローマストリート駅まで24分
サウスブリスベン駅まで29分

 

防犯上かどうかわかりませんが、オーストラリアではコインロッカーを見かけません。
ですから、駅の近くに宿をとっておくとチェックアウトの後に荷物を預けても取りに行くのに便利が良くていいですよね。
五つ星で紹介したソフィテル ブリスベン セントラルはセントラル駅の上なのでとても便利ですね。

 

サウスバンクで紹介した新しいホテル エンポリウムは、サウスバンク駅すぐです。

 

その他のお宿では…

 

アディナ アパートメント ホテル ブリスベン アンザック スクエア

史跡指定を受けている歴史的建物。
セントラル駅地下と直結です。
立地抜群でどこへ行くにも便利です。

 

マントラ オン エドワード

セントラル駅近くで、住所はCBDではなくスプリングヒルになります。
駅からショッピングモールと反対方向へ向かいますが、すぐの距離。
アパートメントタイプなので広々としたお部屋で過ごせますね。

 

番外編
B&B

アニーズ シャンドン イン
セントラル駅近くのスプリングヒルです。
歴史のある可愛らしいB&B。立地が良く、お値段も超お手頃。
こちらのお宿、一見すると古そうなのですがとても評価が高いのですよね。
人気の秘密が知りたいです。
レビューに「ホームステイをしているようでした☆」というのがありましたが、スタッフの方が親切で温かいのでしょうね。

 

アートホテル

TRYP フォーティテュード バレー ホテル
ホーティチュードバレーにあるユニークでおしゃれなストリートアートホテル。
デートで泊まるのにもいいかも♪

 

宿泊先選びのポイント

ブリスベンで泊まる理由も人それぞれ。
家族旅行、一人旅、お仕事、留学・移住の下見 などなど。
海外のホテルの場合、浴槽がなかったりすることも多いですね。
また宿泊するホテルの階層やお部屋の向き・位置によってもだいぶ感じがかわります。
WiFiが有料・無料、駐車場の有料・無料など様々です。
ご予算と相談しながら自分にとって最適なお宿がとれるといいですね。

 

オンラインのWEB上で予約すると窓口よりも安くなるので、私はいつもネットで予約します。
いくつかご紹介しますね。

 

エクスペディア
世界利用者数No1のオンライン旅行会社。
世界統一価格。お盆やゴールデンウィークも価格は高騰なし!

 

Agoda (アゴダ)
米国のプライスライングループの傘下。
格安のお宿の取り扱い多数。

 

アップルワールド
日本の海外ホテル予約専門サイト
使いやすく口コミの量が豊富。

 

予約サイトの価格は、どこも似たり寄ったりです。
エクスペディアが安い時が多いですが、セールをしていると他社のほうが結構安かったり。

 

また、ホテルの価格は日々変動しているので予約するタイミングでも違ってくると思います。

 

私はアゴダが見やすくて好きですが、友人たちはエクスペディアを使っている人が多いですね。

 

 

おしまいに

ブリスベンにはたくさんのホテルがありますね〜。
それぞれ個性があって選ぶのも楽しいです♪

 

先日、日本から友人がブリスベンへ来ていました。
ひとりはローマストリート駅近くのメリトン スイーツ ハーシャル ストリート泊。
ホテルのロビーで待ち合わせだったのですが、チェックアウト時間でとても混んでいました。
アジアのお客さんが多い印象です。

 

もう一人はCBD内のカプリ バイ フレイザー ブリスベンに泊まりました。
チェックイン前に荷物を預けるのに一緒にレセプションへ行きましたが、とてもフレンドリーで親切な対応でした。
お部屋にネスプレッソのコーヒーマシンが備え付けてあったそうですよ。

 

海外に住んでよく思うこと。日本のカスタマーサービスは世界一。

 

オーストラリア、クイーンズランド州の人々はおおらかです。
日本人からみればびっくりすることも多いかもしれませんが、それも文化の違い。
ブリスベンにいる間は、カリカリせず、のんびり過ごせるといいですね〜。

 

皆様のブリスベン滞在が、快適で充実したものになりますように☆